副業全般

副業をバレないようにする方法

unnamed - 副業をバレないようにする方法
副業でも申告が必要なケースがあります

 最近では、会社勤めのサラリーマンも副業をしたいという方は増えていますが、まだまだ躊躇してしまう方も多いのではないでしょうか?その最大の理由は

会社にバレるのが怖い

 こんな方は多いのではないでしょうか。たとえ就業規則で副業は認められていても、これを公言するのは気が引ける方が多いでしょうし、まだ軌道に乗っていない状況で副業がバレるのも恥ずかしいって方もいらっしゃるでしょう。

副業をバレなくする方法

 特に問題になると予測されるのは、お給料の支払いの時の税金の天引き処理の際に、会社に副業がバレることが考えられます。具体的に言うと住民税の天引き問題です。

 副業をすることで所得があがることで、住民税の額が増えてしまうこととなり、会社に給与以外の所得があることがバレてしまう可能性が高いのです。

 ただこれを回避する方法はあります。それは自分で確定申告を行うことです。

確定申告の際に注意が必要

 サラリーマンの方にはあまり馴染みがないかもしれませんが、給与所得以外の副業の所得がある方は、基本的に確定申告が必要となります。その申告の際にあるポイントさえ気をつけておけば、会社を通さずとも自分で住民税の支払いが可能となるのです。

住民税を自分で納付する

 

IMG 4457 1024x1024 - 副業をバレないようにする方法
確定申告書 第2表

 上記の写真のとおり、申告書の第2表の下の方に「住民税・事業税に関する事項」の欄があり、住民税の徴収方法の選択のところで「自分で納付」を選択することができます。

最後に注意点

 この手続きを毎年忘れずに行えば、会社を通さずに住民税の納付が可能になります。毎年春頃に、市役所から住民税の納付書が郵送されてくるため、これを自分で納める作業が必要になります。ただ書類が自宅に届くことになるため、会社にはばれませんが、奥さんには副業がバレることになることになるでしょう!秘密で副業を始めた方はご注意下さい。

-副業全般
-, , ,

Copyright© 副業、起業のすすめ , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.